Flashカレンダー


プロフィール

ぜぜまん

Author:ぜぜまん
りさガスママ・59歳
りさ・ビーグル 11歳
ガス・トイプードル 5歳 
夫・59歳

毎日をハッピーに過ごすために
模索中
盲導犬育成サポート きなこの会
ボランティアスタッフとしても
頑張ってます


  


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

朝のルーティーン

2017.3.31
毎朝起きたら必ずやること。
しかも順序、方法は変えないで。

①階段を降りてリビングへ
②りさこのトイレシートを交換する→シート を棄てる







③薬を出す
④ピルポケットを出す
⑤ピルポケットに薬をくるんで飲ませる





⑥りさガスのご飯の食器をならべる
 左はりさ





⑦りさのフードを入れる





⑧野菜をりさ→ガスの順に入れる







⑨ガスのフードを入れる





あ、これはふやかしてあるのね
水分をとらせたいためです




⑩それぞれの食器に微温湯を入れる





⑪りさ→ガスの順でご飯をあげる





ガスちんは食べるのが遅いので
食いしん坊りさこに横取りされちゃうので
ご飯の時はガスちんを隔離します





⑫自分達のご飯の用意


いつからかはわかりませんが気づいたら
こだわってた。
朝の一連の作業はまるでお相撲さんのゲン担ぎのように右、左、順序も決まった通りにします。
スムーズに行くことでいい一日が始まるような🎵

でも、間違ってもこだわらないようにしています。
ハッピーにいきたいもんね。

誰だって「これをするときはこれから」とか、「ここにはいるときは左足から」
みたいな決まりごと、一つはあるでしょう。





そうそう、この人みたいに(笑)。

我が家のわんこたちはそんなことどうだっていいらしい。





早くご飯ちょうだいよ😵





ルーティン

読み方:routine
別表記:ルーティーン、ルーチン

「決まった手順」「お決まりの所作」「日課」などの意味の英語。

たとえば「ルーティンワーク」は、業務上、毎回決まって行う作業を指す。コンピュータプログラムでは特定の処理を実行するための一連の命令群をルーチンと呼ぶ。野球では先発の打順を「先発ルーティン」などと言う。

最近では、スポーツの試合のここぞという場面で、集中力を高めたりゲンを担いだりする意味合いで行われる選手独自の儀式的な所作を、ルーティンを呼ぶことも多い。




イチオシの宿

2017.2.8
4日、母の3回忌法要を行いました。
あれからもう丸2年。
時の経つのって早いです。
日頃の家事を通して「母はこうしてた」と思い出すことが多いです。

ある日フキの煮付けを作って父に持って
いって味がどうだったか聞くと
「ニシンが入っていなかった」と。
母の作るフキの煮付けは身欠きニシンが
入っていて醤油味、味噌味の2種類。
その時のリクエストに応じて作ってくれます。
大きなお鍋にいっぱい作っても
美味しいのであっという間に
なくなってしまいます。

本当に美味しかった。私はいつも味噌味で。
もう一度食べたいなあ。


3回忌とはいったものの母の兄姉も
みんな亡くなっており子供の世代に
なっているので法要は父と私たち
姉妹夫婦のみで済ませました。

おかあさん、今回も美○があなたの
大好きな美味しいもの買ってきてくれたよ。

法要のあとはユックリ出来るように
市内にある扇松園へ1泊してきました。







打ち立て蕎麦は有名です。
館内は間接照明で落ち着いたインテリア。
客室へと続く長い廊下も素敵な物語が綴られています。






その足元にはかわいいお花の鉢植えが。




客室は広く大きなソファーがドーンと置かれています。








これなんて書いてあるの?

(友人がこのブログを見て調べてくれました。
おそらく…「一陽来復」。
意味を調べたら、冬が終わり春が来ること。 新年が来ること。
また、良くない事の続いた後に良い事が
廻って来ること。だそうです。
アミさん、ありがとうございました。)

いろんな理由でここに来てここから始める、
切り替えるという思いなのかな。
素敵な言葉なんだね。


お部屋の襖の柄。
私好みです。






銀杏の葉っぱと実。
モダンな感じです。

傍に空気清浄機が。
室内環境を考えた配慮に脱帽です。





客室玄関入ってすぐの壁紙はこう。





銀色でシックな壁紙は日本家屋に合う色なんですね。






洗面台近くには大きな姿見と足元には
可愛い電灯が。



シャワールーム。
館内には大浴場、サウナ、露天風呂があります。
考えてみれば自室のお風呂ってあまり
使った記憶がない。
無駄を省いた設計なのですね。




シャワールームはシンプルで清潔感
いっぱいでした。

洗面台の傍には機能的な収納壁。
こういうのって旅館やホテルには
ありそうでなかったかも。





洗面台はこんな風。
こういうの大好きです。





トイレの壁もまた上品な雰囲気の
壁紙でした。







窓の外はどの窓からも日本庭園の
冬景色が。
水墨画ってこんなん?
とってもきれいでした。滝や小川もありました。









夕食。
ソバがきの入ったお鍋。





お刺身。





甘いカボチャの入ったグラタン。





天婦羅。
衣はサクサクでした。





お蕎麦を揚げたお料理。





茶碗蒸し。





デザートはお豆のきんとん。
フルーツとの相性抜群。





他にサラダ、野菜の炊き合わせ、舞茸ご飯、お吸い物、ミニ蕎麦。
食事のお部屋は和室でしたが椅子を
セットして。
正座のキツイ私には嬉しかった。





このお部屋からも庭園が見えます。





お部屋前の照明もホントに素敵。





朝はエレベーター前のホールでコーヒーが
サービスされます。
ここの家具はきっと旭川家具でしょうか。





椅子の座面の柄も





額の掛かっている壁の色もこだわり抜いて
決めたのでしょうね。





渋い大人の茶色。
上品な茶色です。





朝刊を読む父。
落ち着いた空間でのコーヒーはとても
美味しかったです。

朝食も夕べと同じお部屋でした。
もう、たっくさんのおかずでびっくり‼

椅子も高さの低い座椅子でした。
これ、とってもよかった。







たった4人のために飲み物を準備するって
面倒なことだよね。
その気持ちが嬉しいよね。





床の間のお花。





おもてなしの心至れり尽くせりの扇松園さん。
間違いなくまた来たい宿となりました。

先ずはお蕎麦を食べに来ようっと。





気の置けない友とジックリ語らうとき
是非泊まりたい。





イチオシの宿です。


りさガスはわんこのイチオシの
ホテル、ドックワンさんにお泊まり。
どちらもおりこうだったようです。








帰ってきた2匹は父にベッタリ。
美味しいものくれるもんねえ🎵










災害警報発令中

2016.8.20
自然災害の少ない旭川ですが
今日は朝からスマホの緊急災害警報の
アラームは鳴りっぱなし。

我が家の庭も・・・







外でしかチッコもウン○もしない若旦那。
「ガスちん、チッコは?」・・・と言ってドアを開けても後ずさり・・・。
オイオイ・・・!



雨の音が大きいので気になるのか
時々外をジッと見ています。

この雨、明日も続くんだって。
きなこの会情報では牧場へ続く道は
滝のように流れているようです。
大きな災害が起きなきゃいいのですが。

我が家は大丈夫かな。
災害発生の準備なんてしていないから
急に不安になって来ちゃった。





こんなのあるんだ

2015.11.6
1ヶ月ほど前、スマホを床に落として
故障させdoco○○を訪れた際何気なく
手にしたパンフレット。
「こんなのあるんだあ~」と関心はありましたが
パンフレットは放置。
そしてこの度の迷いワンコの一件。
・・ああそうだ、と思い出してもう一度ジックリ見てみました。







ワンコの首輪に付けたタグが位置情報を
知らせる発信機能がありスマホなどで
位置を確認できます。

以前牧場からガスちんが脱走し
戻ってくるまでの約15分、
それはそれは長く感じられとても不安でした。
ほかのワンコを夢中になって追いかける
ガスちんには野生のキツネや鹿を
追いかけていなくなってしまう不安もあり
マイクロチップを入れていますが
保護してくださった方があにまあるや
警察に連絡せずに自分の家でそのまま
飼ってしまうとマイクロチップなんか
役にも立ちません。
このタグを付けることで現在地がわかり
見つける事が出来ます。

必要か、そうでないかは飼い主次第。
どう思う?









シアワセと感じること

2015.9.10
今年は台風が来る度に各地の
大きな被害がテレビで放送され地球温暖化の
影響ってすごいな~と感じています。



今日の旭川は風がいつもより強く我が家の藤の木も
葉っぱが揺れ動いていますが雨の降る気配はありません。
テレビは大きな被害の市町村を何度も映していますが
こうしている今も避難して不安を抱えている方や
お家が浸水したりしている方もいるのかと思うと
お気の毒でなりません。
今のところ亡くなった方がいるという報道が
なされていないだけが救いです。

被災地の方へ心よりお見舞い申し上げます。

旭川は寒くったって災害の少ない所だと
今更ながら思うのです。
こんな重大な災害が何度も来るよりは寒い事なんて
何とかなるよね。
我が家にとっての災害は・・・




ボイラーの配管が劣化し破断して
水漏れを起こしキッチンの天井が抜けたとか、



大雪が降った夜父がカーポートが倒壊すると
心配して夜中に雪を降ろせという電話が入ったことくらい。

後はリサコねえさんに咬まれたとか。
そんなこと、小さい小さい!
シアワセって日々のあたりまえが続くことなんだよね




ボクにとってのシンパイごとは・・・



リサコねえたんにボクのベッドをとられやしないか
・・・


そりゃ大変だ!



«  | ホーム |  » page top