Flashカレンダー


プロフィール

ぜぜまん

Author:ぜぜまん
りさガスママ・59歳
りさ・ビーグル 10歳
ガス・トイプードル 4歳 
夫・59歳

毎日をハッピーに過ごすために
模索中
盲導犬育成サポート きなこの会
ボランティアスタッフとしても
頑張ってます


  


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

夏の思い出

2017.7.7
旭川は内陸にあり夏は暑く、冬は寒いといった
寒暖の差の激しい所です。
夏はとても暑く私が子供の時代は
辺りは田んぼがいっぱいあって
夕方になるとカエルのゲロゲロと
いう声が聞こえ、家の中はハエも蚊も
ブンブン飛んでハエ捕りリボンは
どこの家にもぶら下がっていたよね。

先日テレビを見ていたら蚊帳が映っていたの。

私が子供の頃は床の間(昔は寝室
なんて言葉は使わなかったよね)に
蚊帳を吊ってそこで家族みんなで
寝ていた事を思い出します。

検索してみたらあった❗





そうそう、これ、これ❗
デモ我が家のは蚊帳の色が青かった。
中に入って布団に寝て上を見ると
中央の麻布の繋ぎ目がお相撲サンの
廻しをしているオシリのようで
今もその光景が鮮明に浮かびます。
…何て言ってもどのくらいの方に
話が通じるのでしょう(笑)。


床の間の四隅には蚊帳を引っ掛ける
釘があったよね。





うんうん、まさにこんな感じでした✨
今も作っている業者さんがいるとのこと。

昔は蚊帳を吊ると子供心になんか嬉しくって。
昭和だったなあ~😭
母と父と妹がいて。
あの時代に戻りたい。


あ、最近の蚊帳はこんなのもあるらしい。





食事の上から被せるヤツみたいじゃない😁

先日父のところにいったらこんな写真を見せてくれました。
自分がどれかわからない(笑)
おそらく左から二番目の子だと思うんだけど。
祖母も叔父、叔母も今は誰もいません。





母の実家は農家で田植え、稲刈りには
みんなでお手伝いにいきます。
楽しい叔父、叔母との会話。

懐かしい思い出です。

携帯もスマホもパソコンもない時代
だったけど不便だと思わなかった。
便利=シアワセではないね。











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zezeman.blog.fc2.com/tb.php/454-17e59cb6

 | ホーム |  page top