Flashカレンダー


プロフィール

ぜぜまん

Author:ぜぜまん
りさガスママ・59歳
りさ・ビーグル 10歳
ガス・トイプードル 4歳 
夫・59歳

毎日をハッピーに過ごすために
模索中
盲導犬育成サポート きなこの会
ボランティアスタッフとしても
頑張ってます


  


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

想い出

2016.11.26
父の施設入所に伴い家主のいなくなった
家の解体が決まりました。



築57年位。
これは建ってから5年ほどした写真です。
とても懐かしい写真です。



私たち姉妹の成長に合わせ増改築して
来ました。
周囲の景色もずいぶん様変わりしました。
家の前にあった垣根はなくなり市道に面した
歩行者用道路になりました。



特別な日でしょうか、父が嬉しそうに
鍋を準備しています。
母は何を話しかけているのでしょう。
家族の楽しい想い出は茶の間にありました。

そんなたくさんの想い出は心の奥にしまって。

解体作業が始まりました。
昨日の様子です。







昨日までは想い出に浸る事も出来ましたが
今朝改めてどんな風になっているか
見に行くと…





もうどこがどこなのか判らないくらい
壁も天井も壊されていました。





もう気持ちを切り替えなくてはね。
一番寂しいのは父でしょうから。

取っておきたいものはたくさんありましたが
これだけ持ってきました。







慣れ親しんだ母のお鍋やスプーンとフォーク。
たくさんのカレーや豚汁を作ったお鍋。
カレーはいつもこのスプーンでしたが
これはスープ用だったのかも(笑)。

建物がなくなってしまうのは
数日のうちに。


解体開始前日、仕分け作業している私達を
じっと見ていたテディベア。
ごみと一緒に捨てるには忍びなく
翌朝、連れ帰りました。





今、我が家の歴史を見ているベアさんたち。



いい歳して…と言われそうですが
どんなに歳をとっても捨てられない
ものってあるよね。
今日からは4匹仲良くね。



そうそう、これも😃
大事に育てていたの。


我が家は後15年もここで暮らせるだろうか。
近い将来我が家もこんな風に
壊してしまう日が来るのでしょうね。
その時どんな思いが胸をよぎるのでしょう。

くまくん、今日から君は我が家の歴史を
見るんだよ。





りさガスにとっても想い出イッパイの家。
外の様子が気になるようで
ガガガ、ドドド…と聞こえる機械の音に反応しています。

どんな日が来ようともずっと楽しく
暮らしていきたいものですね。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zezeman.blog.fc2.com/tb.php/426-fea6651e

 | ホーム |  page top