Flashカレンダー


プロフィール

ぜぜまん

Author:ぜぜまん
りさガスママ・59歳
りさ・ビーグル 10歳
ガス・トイプードル 4歳 
夫・59歳

毎日をハッピーに過ごすために
模索中
盲導犬育成サポート きなこの会
ボランティアスタッフとしても
頑張ってます


  


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

りさこねえさん注射に通う

2016.5.5
4月末、狂犬病の予防接種に
行こうと思っていたら父が「りさがご飯を吐いてるぞ。」・・・と。
どれどれ・・・。
りさがご飯を吐くのは稀にあり
余り心配していなかった。
元気はありそうなんだけれど以来ご飯を
食べないらしい。

りさがご飯を食べないってそりゃ大変!
何が起こっているか分からず先ずは
病院へ。



りさちゃん、病院ですけど。
クンクンが止まらない!

血液検査の結果肝機能が異常に高い。



お腹 (肝臓)を強打したときや
中毒症状を起こす物を食べたり飲んだとき。
例えば人間の飲み薬を誤って食べたり
不凍液など(犬が好みそうな味、
ニオイらしい)飲んじゃったとき高値
を示すとのこと。

どれも思い当たるものはありません。
人間の飲み薬はもしかしたら・・・。

これだけ高値だとかなり危険な状態で
あり、検索よりも先ずは治療優先で肝機能を
下げることを始めましょうと。

その日から飲み薬と毎日注射に
通う日が続きました。





針を刺すのも騒ぐことなくお利口に
していました。

ご飯パクパク、元気イッパイなんだけど。
ホントに病気なのかと思うくらいなんだけど。

5月2日。



もう一息!
肝機能が正常にならないと狂犬病ワクチンも
フィラリア・マダニの予防薬も
始められず牧場へは行けそうもありません。
でもそんなことよりずっと元気で一緒に
いて欲しいから。
本人は(犬ですけど)散歩もダメって言われ
ションボリ・・・。

5月4日。
注射の後エコー検査を。
肝硬変や肝臓に腫瘍などもなさそう。
胆嚢も「胆泥」といわれる物も
貯まっていない。

原因は何だったのでしょう。
やっぱり何か食べたのかな。



今日もタイクツでフテ寝(笑)。



あー、ウルサイ!


りさはもう9歳。
何があっても不思議じゃない年齢です。
先代のわんこの時に経験したシニア犬との
おつきあい。
りさがもうそんな年齢になったとは。

早く元気にな~あれ!

状況はブログで報告させていただきます。
先ずは急性期は脱したようです。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zezeman.blog.fc2.com/tb.php/391-fb40de7b

 | ホーム |  page top