Flashカレンダー


プロフィール

ぜぜまん

Author:ぜぜまん
りさガスママ・59歳
りさ・ビーグル 11歳
ガス・トイプードル 5歳 
夫・59歳

毎日をハッピーに過ごすために
模索中
盲導犬育成サポート きなこの会
ボランティアスタッフとしても
頑張ってます


  


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

九州の地震によせて

2016.4.16
東日本大震災から5年。
被災地への思いも新たにしていた矢先
新たに一昨日九州で起きた大地震。
被害はまだ充分分かっていませんが
津波の被害がない分死亡者数はあの時のような
数には至っていないのが何よりですが
九州全土という広範囲の影響は大きく
家屋や道路の損傷、土砂崩れなどの被害も。
絶えない余震に避難している人も多いようです。
時間の経過に連れ被害の大きさが拡大していくのでしょうか、心配です。

このたびの地震で被災した多くの方には
心よりお見舞い申し上げます。

震災によって飼い主さんとはぐれ
迷子になったわんこ、不幸にして災害に
巻き込まれたわんこが
いるのではないかと懸念しています。
わんこがいるために避難施設に入れないとか
わんこのご飯が足りないとか。
なんとかこういうわんこや飼い主さんにも支援が
届くよう願っています。


日本はいつからこんなに地震の多い国に
なったんだろう。
私の住む旭川市は災害の少ない町と
いわれていますがこの度の熊本県も同じように
災害はほとんどなかった町とのこと。
これからはどこでも災害は起こり得ると考えなくてはなりませんね。

私事ですが佐賀県に叔母夫婦が住んでいます。
家も叔父叔母も元気との返事でしたが
どちらも高齢故にこれからも体調が心配です。
ともあれ叔父叔母のようなたくさんの高齢者が
避難生活を強いられている現実。

不安を抱えた妊婦さんや子供達もいるはず。
テレビで余震におびえている報道を見ると
お気の毒でなりません。

まずは余震がおさまり新たな被害が
起きないことを祈るばかりです。

そして今ある原子力発電所の新たな事故が
起きませんように。

今自分に出来ること、改めて考える。

何もない平凡な日常がいかに幸せなことであるか。
2月に親友を亡くして以来いつも思うことです。
















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zezeman.blog.fc2.com/tb.php/386-cab39e03

 | ホーム |  page top