Flashカレンダー


プロフィール

ぜぜまん

Author:ぜぜまん
りさガスママ・59歳
りさ・ビーグル 11歳
ガス・トイプードル 5歳 
夫・59歳

毎日をハッピーに過ごすために
模索中
盲導犬育成サポート きなこの会
ボランティアスタッフとしても
頑張ってます


  


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

永遠の0

2014.1.10
暮れの急がしいなか、どうしても
見たかった映画「永遠の0」を見てきました。



零戦パイロットとして戦い、終戦直前に特攻出撃により帰らぬ人となった祖父の事をかつての戦友のもとを
訪ね歩き調べていくなかで知った家族への愛。
そして最後に知る衝撃の真実。









泣ける映画です。とってもよかった!
心にズシンとくるものがあります。
ぜひ見てください!!

そしてね、岡田准一さんがとってもカッコよかったの!!!





岡田さんは今年の大河ドラマ「軍師官兵衛」の
主役も演じているし、
今一番波にのってる俳優さんなのでしょうね。
これからの一年が楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

私も見たいと思っている映画です
私の父は4歳で実母と死別し、継母に苛め抜かれて育ちました。
その為に特攻隊に志願し、国から貰ったお金を、その母親に
全額渡して父親と妹を頼む・・・と。
そのことで反省した養母は面会日には自分の着物を売ってまで
差し入れを運んだそうです。
事情を知らない上司は、一人息子を情愛深い母親から
奪う訳にはいかないといって、ゼロ戦に乗せる代わりに
軍医さんの下で助手として働かせたそうです。
そういういきさつがあって私がいるわけです。
父はある程度の医療行為が出来る人で、緊急時には随分と
荒っぽい外科的治療をされた記憶があります・・・
家族限定とはいえ、今なら事件ですよ(-_-;)
的確な処置だったようで治りましたけどね・・・痛かった(泣)
2014-01-10 18:59 | 駄菓子屋ともちん #5BUHCXCY | URL [ 編集 ]

りさママ

是非にとおすすめの映画です。
戦争にはいつの世もかかわった人の数だけ
お話があるのですね。
永遠の0は小説の映画化ですがきっと同じ思いをした人はいたんだろうなと思えるような映画でした。
ともちんさんのお父様にもそんな思い出があったのですね。

なに不自由なくもので溢れる現代。
戦争というものがゲームになったりコントで茶化されたりしているのを国や、愛する人を守ろうと死んでいった人たちはあの世でどんな風にこの世を見ているんでしょうね。
私のそばでスヤスヤ寝息をたてているりさやガスお見ているとこんな幸せはあの人たちの犠牲の上にある幸せなんだと思わずにいられません。
2014-01-10 22:13 | りさママ #gDXQ3SPE | URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zezeman.blog.fc2.com/tb.php/232-82512e88

 | ホーム |  page top