Flashカレンダー


プロフィール

ぜぜまん

Author:ぜぜまん
りさガスママ・59歳
りさ・ビーグル 11歳
ガス・トイプードル 5歳 
夫・59歳

毎日をハッピーに過ごすために
模索中
盲導犬育成サポート きなこの会
ボランティアスタッフとしても
頑張ってます


  


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

美しいもの

2013.1.18
友人のTちゃんがくれた一枚のチケット。
去る15日、「フェルメール光の王国展」に行ってきました。
こう見えても絵は好きなのです。
人物の描かれている絵が好きです。





「手紙を書く女と召し使い」
複製画ですが原寸大、額装も同じにした物です。
とてもリアルで満足できました。
複製画ですから写真もOKです。



「青衣の女」



「牛乳を注ぐ女」



「窓辺で水差しを持つ女」



「真珠の耳飾りの少女」以外と小さかった。
おもわず吸い込まれるような瞳がとても印象的で
この絵の魅力がわかります。しばらく絵の前から動けなかった。
この絵がますます大好きになりました。
会場ではフェルメールの絵と同じセットで写真がとれるコーナー
もありました。





床も同じようになっていました。
そっか。フェルメールはこんなカンジの場所で描いてたんだね。

素敵な絵を紹介しましたが私はこんな絵も大好きです。





大好きなミケランジェロのバチカンにある「アダムの創造」
神がアダムの指先から命を吹き込む瞬間。



同じく「デルフォイの巫女」
美しさと力強さに惹かれる一枚です。





ここにはもう一枚、大好きな絵があります。



だってイケメンなんだもの。
ミケランジェロは誰を模して描いたんだろう。
正面はどんなだろうと想像させられるでしょ!?

良い絵って、心が癒されるね。
とっても素敵なプレゼント、Tちゃんありがとうございました。


最近のりさこちゃん。



どうも、車にのってどっかいくかと思ったらしい。
今日はね、時間がないの。ごめんね。



どこもいかないって!?なあんだあ
そんなこと言わないで。お耳くるりんしてるし。



不満げなりさこちゃんデシタ。
スポンサーサイト

コメント

りさちゃん、かわいいね~
お洋服もよく似合っているし!
雪だとワンコたち俄然元気になるよね(笑)

2007年秋にオランダ・ハーグのマウリッツハイス美術館で
フェルメールの絵を満喫しました。
モナリザよりも好きな真珠の耳飾りの少女!
私が行った日は少女の絵が日本での特別展示から戻った初日でした。
もう危なくオランダまで行って逢えないで終わるところでした…
わざわざオランダまで(パリからですが)行って、肝心の絵が
日本に行ってたんじゃシャレにもなりませんから…(冷や汗)
そんなこともあって印象が深かったです
少女の絵の前のソファで一時間くらい動けずにいましたよ。
晩秋のハーグの街も それは美しくて!
是非 もう一度行きたい美術館です
但し! 本物は写真撮影不可ですけどね。
2013-01-21 22:11 | 駄菓子屋ともちん #5BUHCXCY | URL [ 編集 ]

「真珠の耳飾りの少女」、ホントに吸い込まれるような絵ですよね。本物を見ているなんて羨ましい!私もモナリザよりも好きな絵です。
ルーブルではフラッシュ使用しなければ撮影は可能でしたがこちらはダメなのですね。
2013-01-22 21:58 | りさママ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zezeman.blog.fc2.com/tb.php/133-3e4229b3

 | ホーム |  page top