FC2ブログ

Flashカレンダー


プロフィール

ぜぜまん

Author:ぜぜまん
りさガスママ・61歳
りさ・ビーグル 12歳
ガス・トイプードル 6歳 
夫・61歳

毎日をハッピーに過ごすために
模索中

盲導犬育成サポート きなこの会
ボランティアスタッフとしても
頑張ってます


  


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

きなこの会 わんわんチャリティーフェスティバル

2019.6.23
🐶16日、きなこの会 第10回盲導犬育成わんわん
チャリティーフェスティバルが行われました。

詳しくはコチラ→きなこの会 わんわんチャリティー
フェスティバル



さて、我が家の🐶はお留守番でした。
だって、ガスは「抱っこ、抱っこ 」ですから😆
仕事になりません。
いつかボランティアをリタイアしたらお客さんで
ユックリ、始めから終わりまで見たいなあ〰️なんて。
それくらい楽しいものなんですよ☀️





夫からは「一日中寝てた」そうです。
ふ〰️ん、寝て曜日かぁ〰️(古い😁)

先日、ガスちんに買ってきた。
牧場で🐶から吠えられると応戦しちゃう😱
相手の🐶が更に応戦しちゃうと大変なことになっちゃう。
なので口輪を。







あらぁ〰️😵どこが目なんだか
ついでにりさこにも。





ワオ😆








スポンサーサイト



マイクロチップ

2019.6.7
🐶🐱先日テレビを見ていたら…









すべての🐶にマイクロチップを埋め込むことを
義務化するための法律が改正されるようです。
これで新しく生まれた🐶の
身元が明らかになり災害の際の保護や飼い主の
都合で捨てられた際の飼い主の責任問題などの
解決に役に立つのでしょうね。
どの時点で入れるとか、譲渡の際の問題も
あるのでしょうが1歩前進したことに違いはありません。
ようやくここまで来たかと思っています。
我が家のガスちんは牧場に遊びに行くように
なったときカラスの後を追って行方がわからなくなった
ことがあります。
牧場周辺を探している最中は必死でした。
迷子札は着けていましたし、幸いにも20分程で
戻ってきたのですが、万一保護されても、
以前「保護した犬が可愛かったのでそのまま
飼っちゃった~」…という事件があったのを思いだし
マイクロチップはGPSとは違い現在地がわかる
訳ではないのですが自分の犬であるという
証明と飼い主の身元が解るという点では有効だと
思い、マイクロチップを入れました。
処置は時間もかからず、動物病院から渡された書類に
必要な事を書き込み日本獣医師会に書類を送ります。





一匹でも不幸な🐶がいなくなる環境を目指して。
すでに飼われている犬猫に関しては努力義務とのことですが
各自治体で狂犬病の予防接種の際に一部補助金を出して
埋め込みを義務化するとか考えて欲しいものです。

命の大切さは人も🐶も🐱も同じ。
一人に一つずつ。


さて、我が家のイタズラ🐶。





りさこは相変わらずテーブルの上を物色中😵
何もありませんから❗
何度もダメっていってるのにシツコイ😵
シツコイけど可愛い😁


そうそう、先日買ったマットですよ。







勢いをつけて階段をかけ降りるので
マットは必需品です。

素敵でしょ〰️🙆
これは、牧場の🐶、ナディアと蘭ちゃんかな☀️












 | ホーム |  page top