Flashカレンダー


プロフィール

ぜぜまん

Author:ぜぜまん
りさガスママ・59歳
りさ・ビーグル 10歳
ガス・トイプードル 4歳 
夫・59歳

毎日をハッピーに過ごすために
模索中
盲導犬育成サポート きなこの会
ボランティアスタッフとしても
頑張ってます


  


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

りんちゃんお久しぶり

2017.1.31
早いものでもう明日から2月。
一ヶ月前は「よいお年を」なんて言ってた時期。
時間の過ぎるの早いこと、早いこと…。





先週は久々の除雪に追われました。
仕事帰りの車から。
夜のホワイトアウトは怖い~😵
だって中央線もナニも見えないんだもの。





ほら、こんなに積もって✨
今年は家の前が広くなった分
除雪スペースも広くなって良いんだか
悪いんだか⁉





そんな時お向かいのりんちゃんに久しぶりに
会ったよ😃
去年不妊手術をしてからチョット太っちゃった
りんちゃん。
ママさんが「チョット痩せたかな?」





ハイハイ、腰回りのクビレが出てきたよ(笑)。





オチリもとっても素敵です(笑)。





りんちゃんは元気いいわ🎵
時々家の中にいてもりんちゃんの声が
聞こえることがあります。

今度一緒に牧場に行きましょうね☀


我が家のわんこ。





フェンスの向こうが気になるらしい。
ねえ、りさこも腰回りのクビレ、なかなかでしょう⁉
日曜日病院で体重計ったら10kg切ってた🙆
わ~い‼








ガスちん様は吠えまくり。
うるちゃーい‼











どこのわんこも元気だね。

なかなか牧場に行けずストレス溜まってます、
りさガス😵

頑張って時間作ろうっと🎵




スポンサーサイト

ツインズ

2016.6.2
牧場のお友達のライ君。
ガスちんと同じブラックのトイプードル
です。
生後10ヶ月になりますがずっと前から
ライ君が大きくなったら同じカットで
ソックリにしようねって。
同じ日にトリミングをお願いして
昨日それが実現しました(笑)!



大きい方がライ君、小さい方がガスちん。
同じトイプードルでもこんなに違うんだね。
ライ君、もう少し大きくなるのかな?

ライ君。



ガスちん。



トリマーさんによるとお耳はライ君が
大きくガスちんの倍くらいあるそうです。
そういえばずっと前ライ君を抱っこしたとき
ライ君のお耳がガスちんより
大きいのかなと思ったことがあります。





ひゃ~、横顔はもう同じです(笑)!
一見見間違うほどソックリになったよ。



前回のカットでライ君、
手足をすっきりさせてもらったので
ブーツカットにはちょっと足りないの
だけれど来月は同じくらいになりそう。



笑。
今日のガスちん。
この間買った同じ服を着て牧場に行ったらきっと間違えちゃうね~!
遠くを走っていたらどっちかわかんないね(笑)。





真っ白い歯を見せての写真は上の
ガスちんと下のライちんとほぼ同じ
お顔に見えます。

来月のトリミングも同じ日に予約して
きました。
トイプードルはトリミングのお金も
かかりますがそれよりも
いろいろ雰囲気が変わるので楽しいです。
さて来月はいっそうソックリになるかも。

ツインズ。
カッコいいわぁ~!





ソックリさん

2016.2.15
牧場のお友達のライ君。



生後7ヶ月になりますが最近、なんだかグングン
大きくなってきたと思ったら5.4kgですって。
ガスちんは5.1kgだから超えちゃったよ!
おててがガスより大きいから
まだちょっと大きくなる!?



こっち向いてえ~!・・・と言ってもなかなか
向いてくれない(笑)。



チョット!



服を着せないでいるとどっちか解らないね(笑)。
カットもほぼ同じなのです。
これからが楽しみな2匹です。
ライ君、ガスをよろしくねえ~!










ありがとう、Kさん

2016.2.11
7日の母の一周忌前日の6日、
親友のKさんが亡くなりました。
26年来のお付き合いでした。

Kさんはかつての上司でした。
開業間もない病院の病棟管理者として
当時不安定だった病棟を立て直すのに尽力し
互いに夜遅くまで働き笑ったり泣いたり
しながら同じ方向を向いて頑張ってきました。

互いに言いたいこと言い放題の関係でした。
求められたことは全力で協力しました。

彼女から教えられたことは
人は誰でもその場所における役割があるという事。
資格やキャリア、立場を超えて。
大事なことはそれをちゃんと認識して行動すること。
初めて出会った時30代そこそこの彼女は
誰からそれを教えられたのだろう。

彼女のご家族とは子供たちが小さな頃から
一緒に旅行に行ったりたくさんの思い出があります。







器用な彼女は我が家のワンコにたくさんの
服を作ってくれました。



完成するとこうしてぬいぐるみに着せた
写メが届きます。
ぬいぐるみのスタイルが全然チガウと言ったら
中身の綿を抜いて縫い縮め直すという手の込めよう。





(笑)









どれも愛情たっぷり、可愛く
本当にたくさんの服を作ってくれました。



我が家のわんこも彼女が大好き。



かつて彼女が飼っていたコニーちゃん。
会えたかなあ?

2013年の暮れ、胆嚢癌が見つかり病気との闘いが
はじまりました。
3回に及ぶ手術、痛みによる苦痛や死への
恐怖と闘いながらも頑張り通しました。
病気を通して彼女の子供たちの
新しい家族との距離が縮まった事は
言うまでもなく彼女は病気と闘いながらも
私と子供たちを繋ぐという役割をちゃんと果たしてくれたのです。



2月6日、静かに眠りにつきました。
60才という若さでした。
私が定年になったらのんびり旅行しようと
話していたのに。早すぎない・・・?
・・・母の一周忌前日に逝くなんて。
きっと「続いていた方が忘れないでしょ」・・・
なんて言うに違いない。
合理的な彼女らしい。
いつもこうやったら早いとか、便利とかを
考えてくれる人でした。

私の人生、あなたがいてくれたことで
なんと素敵で楽しいものになったか。
お互いずっと元気で過ごしたかった。
まだまだ一緒にやりたいことイッパイあったのに。





小さな声しか出せなくなってお話も
ままならなくなったある日、
「私もいつかあなたの所に行くから。」
・・・と言ったら彼女は微笑んで
「あなたが来たときすぐわかるように
大旗振っているわ」・・・と言いました。
じゃ、私はあなたがすぐ私を見つけられるように
あなたの作ってくれたわんこ服を棒に結んで
振って待っているわ。



それまでさようなら・・・。
ありがとう。
たくさん、たくさんありがとう。











ココちゃんのこと

2015.11.3
牧場に新しいお友達がやってきました。



10月末、牧場のお友達のママさんから「岩見沢に
ご飯も水も与えられず便まみれになっている
ワンコを保護した友人がいます・・」里親募集
の連絡でした。

ワンコは保護された方が洗ってくださったの
ですがそれでも便は取りきれずやむを得ず
毛を刈り取ってきれいにしてくださいました。

この子はどうなるんだろうと思案していましたが
真っ先に手を挙げたのはきなこの会代表の
藤原さんでした。

藤原さん宅には大型犬が3頭、小型犬が2匹います。
同じゴールデンレトリバーがいるので
ココちゃんを放っておけなかったのでしょう。
なんて素敵な決断!
牧場の仲間みんながホッとしました。




今日はお休みだったのでココちゃんに会いに
牧場へ。
牧場はスッカリ木の葉が落ち冬の景色になって
います。



さあ、みんなで会いに行くぞ、となったらコレ!



クリームシチューでしょ、



イクラご飯でしょ、(食べている途中のものでゴメンナサイ!)



サンドイッチも!
即刻持ち寄りランチ~
さすが~!このチームワーク(笑)。

人間が食べるならこちらも!



ココちゃんはマリーちゃんのとなりに座り
クレクレ隊。



ワンコはこうでなきゃね
今日はね、ライ君も来たよ。

まだまだおチビちゃんのライ君。
みんなに抱っこされて。






日が少し落ちてくるとストーブの周りに。
ストーブの中にはサツマイモが(笑)。
美味しいんだよ~!



ココちゃん、スッカリ牧場の看板犬だね。

ココちゃんに会いに行ったのにいい写真が
なかなかなくて。

藤原さんちでくつろぐココちゃん。



幸せワンコの誕生です。

無責任な人間に棄てられる
ココちゃんのようなワンコがいなくなることを
願っています。
ココちゃん、ココから始まるアナタの人生(犬生?)幸多かれと祈ります。

そして何より、散歩の途中、見るにみかねて
勇気を持ってココちゃんを保護し救い出してくださったリロママのお友達のあずきママさん、
本当にありがとうございました。
ママさんの勇気がなかったらココちゃんの
今の幸せはないのです。
この勇気、見習わなくちゃ!


ココちゃんこれからもよろしくね~!






ユックリ過ぎていく時間。
牧場は長い冬を迎えます。

新しいワンコが2匹増え賑やかになった牧場、
冬はどんなだろう?




 | ホーム |  » page top