FC2ブログ

Flashカレンダー


プロフィール

ぜぜまん

Author:ぜぜまん
りさガスママ・61歳
りさ・ビーグル 12歳
ガス・トイプードル 6歳 
夫・61歳

毎日をハッピーに過ごすために
模索中

盲導犬育成サポート きなこの会
ボランティアスタッフとしても
頑張ってます


  


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリスマス🎄

2019.12.6
🎄もうすぐクリスマス。
さて、どんな風にしようかな〰️🎵







今年、大好きな友人からいただいたクリスマスリース🎅
早速飾りました。素敵、素敵〰️🎵👏👏
ハウスに小さな灯りがともるガーランド。
ずいぶん前に買ったものだけれどまだまだ使える。







我が家は🐶がいるのでツリーは飾れません。
枝を引っ張ったりオーナメントを取ろうとしたり😵

なので、小さなツリー🎄や小物で雰囲気を楽しみます😁












可愛いでしょ✨
リースと一緒にいただいたガーランド❗
雪の結晶のオーナメントと一緒に飾ってみました。





こんな方もいらっしゃる😅





何故かお盆やお正月より頑張っちゃう😅
クリスチャンじゃないのにね(笑)

クリスマスといったら思い出す、親友のKさんのこと。
H26年のクリスマスが彼女にとって最後の
クリスマスでした。
病床でのクリスマス。
七色の灯りのつく小さな雑貨をあげたらじっと見つめてた。
どんなことを考えていたのかと思うと
とってもせつなくなります。

私にとってクリスマスっていろんな思い出がよみがえる
時期なんです。

子供の頃のクリスマスといえば、
国鉄職員だった父がボーナスの出たあとに
プレゼントを買いに家族でお買い物。
サンタさんが来るなんてあまり知らずクリスマスは
両親が何か買ってくれるものと思ってた。
年末のお買い物と一緒にあちこちのお店を回ります。
年末はどこも売り出しで大変な賑わい🎵
昔、駅前に「丸友金市館」という百貨店があって
新しい布団や衣類を買ったら「年末福引き」を何本か
引けることに。
妹が引いたくじが一等1本と五等が2本も当たり🎯
商品は何と一等が「ズボンプレッサー」、五等が大きな
プラスチックのバケツに入った洗濯洗剤❤️
くじ引き場のブースに我が家の名前が「一等・東町⚪⚪様」
「五等・東町⚪⚪様」「五等・東町⚪⚪様」と3本も
誇らしげに掲げられたのを今も記憶しています。

当時父は車掌区に勤務しており荷扱い専務といって
貨物車に乗って荷物の管理をしていたようです。
昼夜関係なく乗務し乗用車も持たない父は
発車が夜の時は今のようにタクシーもない時代
ですからバスの走っている時間が過ぎると
大人でも1時間以上はかかる道のりを
歩いて駅まで行き、夜中乗務が終わると
また歩いて帰って来ていました。
昔の人はすごいなぁ〰️って思い出す度に考えます。
なので、その年父は革のブーツを買いたいと
私達のクリスマスプレゼントと一緒に家族皆で
買いに行った思い出があります。
靴屋さんで欲しかったブーツを見つけて履いた時、
「温かいわ〰️」と、嬉しそうにニッコリ笑った父の顔を
鮮明に記憶しています。
当時父はブーツをチョウカーとよんでいました。
おそらく「長革」だったのでしょうか?
寒く長い時間歩いて通うにはとても必要だったので
しょう。
子供心に父の欲しいものが見つかって良かったと
ホッとした思い出です。
懐かしい、そして大切な思い出。





オーイ❗クリスマスだよ〰️😆








スポンサーサイト



残暑お見舞い申し上げます

2019.8.28
😊残暑お見舞い申し上げます。
まだまだ暑い日が続きそうですがりさガスは
元気で毎日大暴れ〰️🎭










春の息吹

2019.5.4
💮5月に入ってあんなに積もってた雪が一気に
溶けようやく春が来た☺️旭川❗
本当に北海道の春は遅い🐌💨💨


5月の10連休、桜はどんなもんだい、と思っていたら
お向かいのおうちの桜があっという間に満開に😱







ねえ、凄いでしょう☺️











次いでにコチラも。





これは何という木なんでしょうね?

我が家の庭もチラホラ咲いてきた😆







ヒトビロも。旭川ではアイヌネギとも言います。
これはねえ、夫が山菜を採りに行く目安に植えたもの。
だから毎年収穫しないので茎が太く美味しそう〰️☺️







藤の木も新芽が出てきたよ。





我が家の藤はそれはもう見事なんです。
これは去年の。







ねぇ〰️🙆

今年も見事な花、見られるかな〰️?







花よりだんごの我が家の🐶












新春

2019.1.1
新しい年が始まりました。
今年の我が家は私達が63才、りさは13才、ガスは7才になります。
今年一年家族皆が健康でいられますように。










ガスったら、相変わらず写真写りワリイ(笑)

今年もよろしくお願いいたします🎵









12月は忠臣蔵

2018.12.26
今年の旭川はどうしたものか雪が降ったり
溶けたりを繰り返しております。12月というのにまだ
雪はいつもほど降ってない。
これは12月初めの「少し降った」時の。
犬はヤッパリ雪が降るとウキウキするらしい。





14日、たまたまBSにチャンネルを変えたら
「忠臣蔵」が放送されてた。
大石内蔵助役は田村正和さん。あんまりきかない
キャストだなあと思っていたら台詞のほとんどが
里見浩太朗さんが大石内蔵助役の、かな〰️〰️り前の
年末時代劇スペシャルでの忠臣蔵とほぼ変わらず。
パクリですかと思うほどソックリでした。
そんなことってあるんだ。
でもね、田村正和さんの内蔵助も寡黙でなかなか
良かったわ。
内に秘めた思いとか、男らしさが出ていました。

…とまあ、それくらい忠臣蔵大好きなのですよ。
以前、職場の若い子に「今日は討ち入りだね」と言ったら
「は?」…と言われ「忠臣蔵って知らないの?」と聞いたら
「なんですか、それ😵」だって。
私たちの時代も忠臣蔵を授業で習ったかというと
習った記憶がない。
テレビの放送でこんな事件があったんだと知り興味を
持ちました。

ある藩の藩主が江戸城内で刃傷事件を起こし
切腹を言い渡された。
喧嘩両成敗という当時の原則に反し一方だけが
罪人として扱われ藩主切腹、御家は改易という成敗に対し
筆頭家老と46人の家来は1年と9ヶ月の後藩主の仇を無事
討ち果たしその自分達の処分を幕府に委ねる。
浪士を罪人として死罪にすべきか。
世論は浪士の行いを忠義とし助命を叫ぶなか、
喧嘩両成敗の慣例を破り充分な吟味をせずに
一方だけに沙汰したツケを払うことになった
将軍。

昔の忠臣蔵の映画では主君の仇を討った所で
めでたしめでたし、庶民は拍手喝采の終わり方
でしたが近年の作品では討ち入り後の浪士の
処分について、彼らの(大石内蔵助、と言った方が
いいのでしょうか)狙いがどこにあったかを
深く紹介したものが多くまた、
討ち入りの影に隠されたそれぞれの人間の
生きざまに焦点を当てた外伝を題材にした
ドラマ、映画、更に書籍も多く発行されています。
色んな忠臣蔵を見比べてみるのも楽しいかも。
時間と興味があればのことですが(笑)。

この赤穂事件、沢山の研究者が色んな角度で研究、
論ぜられていますが内蔵助の狙いは
主君の無念を晴らす事は勿論であるが喧嘩両成敗
という原則を無視した片手落ちの処分に対しての
将軍綱吉への抗議であったのだと私も思います。





こんなに時が経っても多くの人の心を打つ物語。
先日youtubeでNHKの番組に忠臣蔵に関する番組を
見つけました。
今、泉岳寺には多くの外国人観光客が来て浪士の
墓に手を合わせているんだとか。
多くの外国人が赤穂事件に感動する理由は【loyalty】
、浪士の主君への忠誠心が命まで捧げる、
というのが西洋にはない考え方なのだと。






歴史秘話 ヒストリア マイベスト内蔵助 忠臣蔵ラバーズ



自分があの時代に生きていたらどうしただろう?
忠臣蔵が大好きな人は1度は考えることなのかも。


皆忠臣蔵が大好きなのですね😆









 | ホーム |  » page top